住之江区の整体「粉浜いこい整骨院」痛みやシビレを短期改善

脊柱管狭窄症

PAKU6471_TP_V

 

脊柱管狭窄症 専門】

なぜ、ずっと良くならない
症状がこんなにも
根本改善できるのか?

 

 

このような悩みは
\ ありませんか?/

  • 5分くらいでも休憩しながらでないと歩けない
  • 病院の注射や痛み止めの薬には頼りたくない
  • このお尻から足にかけてのしびれと痛みをなんとかしたい
  • 整骨院での保険治療には効果を感じられない
  • 将来的に歩けなくなるのか不安だ
  • 痛み止めを飲んでも気休めとしか思えない
  • 家事をすることさえもツラい
  • 慢性的に腰の痛みを感じている
  • 一生この脊柱間狭窄症と付き合っていくしかない、と言われたがなんとかしたい!
  • 医者には手術するしかないと言われた

↓

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

 

医療機関が当院を 推薦しています

 

雑誌や書籍で多数紹介! 大阪で指折りの整骨院です

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!/

 

「病院で治らなかった狭窄症が治りました」

腰まわりのだる痛い症状が続き、整形でレントゲンを撮り痛み止め薬で様子を見るも症状変わらず、MRIを撮り仙骨ブロック注射をうちました。それでも変わらず別病院に紹介状をもらい再度MRIにて脊柱管狭窄症と診断、神経根ブロック注射とリハビリで4カ月通院したが変化なく、息子の紹介でいこい整骨院に通院。病院では整体なんかで治らないと言われたけど、頑張って通院すると腰だけではなく膝も悪くて、身体全体を診ていただき、日に日に歩ける距離も増えていき、今ではスッキリ治りました!

(堺市 60代 主婦 三光英子さん)

※効果には個人差があります

「痛みのある所だけではなく原因から治していただいたので仕事も楽に出来ています。」

学生時代からのすべり症で腰痛に悩まされていました。以前、カーブスにご挨拶に来ていただいてから一度行ってみたいと思っていましたので、思い切って行ってみて実際に施術を受けてみると、すごくカラダが軽くなり、今はすべり症の症状も落ち着き、腰の痛みもなくなりました!痛みのある所だけではなく原因から治していただいたので仕事も楽に出来ています。

(生野区 カーブス店長 中田あかりさん)

※効果には個人差があります

「最初の回で少し楽になった気がしました!」

脊柱管狭窄症、右肘のきりきりとした痛み、膝等々色々ありました。腰の痛みをやわらげる運動をして少しマシな気分だけ。新聞折込でいこい整骨院を知って来院。最初の回で少し楽になった気がしました!

(住吉区 69歳 湯浅相子さん)

※効果には個人差があります

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも脊柱管狭窄症が
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

gikkuri3-e1471912803736 - コピー (2)

1.対処療法ばかり受けている

★痛みの本当の原因(なぜそうなったか?)を見つける

◎痛み止めや湿布では改善されなかった患者様の声

下肢の痛みとシビレでまっすぐ上をむいて寝れないので病院へ行き、レントゲンを撮ってもらったら、スベリ症か神経痛と言われ痛み止めと湿布をもらいました。

立っている時はあまり痛さもなかったのですが、寝ると寝姿を変えるたび、寝具を引っ張り、痛みをこらえ、どの様にして寝ようかと考えていました。湿布も同じところばかり貼るのでかぶれてきました。

そんな中、主人がインターネットで貴院を見つけてくれ、痛みが一年位続いていたのでダメモトで行ってみました。整形の先生に整体なんて言っても変わらないと言われましたが、触れる程度の力の治療なのに痛みが軽くなるのが不思議でした。2回、3回と通ううち、どんどん寝返りをうてるようになり、ぐっすり寝れるようになっていきました。痛かった日々がウソみたいです。

今は知り合いに痛みで困っている人があれば是非貴院を勧めたいです。奥先生、本当にありがとうございました。これからもよろしく。

三光さん 堺市 70歳代

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

この患者さんのように病院に行くと湿布や電気など対処療法ばかりで症状を改善する事がないという人はたくさんいます。

「とにかく安静にする」「神経が圧迫されているからだ」

という事にとらわれすぎて大きなポイントを逃しています。

当院では患部は痛みという反応をだしているだけで、その痛みやシビレを引き起こしている原因はまた別の所にあるという考えをしています。

なのでこの患者さんのように湿布ばかりを貼っていても効果のなかった方が改善していくのです。

2.施術だけで日常生活に注意するべき事がわかっていない

★日常の気をつけるポイントをお伝えする

◎長年の痛みが短期間で改善。脊柱管狭窄症と診断されお悩みだった患者様の声

2年程前に、整形外科の診断で「脊柱管狭窄症」と言われました。

しかし、何時間でも、ウォーキングも出来るし、シビレ痛みもさほど無かったので、本当の病名は何か?

とても不安でした。左側、腰より少し下の部位が、何時でも鈍痛がピンポイントの所にありました。

来院して、先生に細かく問診カウンセリングをして頂き、生活面や、日常の行動、椅子の座り方など、色々と注意すべき点を教えて頂きました。施術を受けるたびに、腰が楽になっていくのが、感じました。

『6ヵ月をめどに』と言われましたが、長年の痛みが本当に3カ月で完治するのか?半信半疑でしたが、「治りました!」

今では施術の日に「いかがですか?」と聞かれても「えー?」と痛みの事を忘れている事が数回ありました。

今では、感謝のみです。長年の不安もなく、軽い腰で生活させて頂いています。

Aさん 大阪市 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

施術家のうぬぼれでしかありません。

「私が治します!」HPやチラシでは良い事を書いてるが、実際に行ってみると話しをちゃんと聞いてくれなかったり、対応が雑だったりします。

治すのはあくまでも患者さんの身体が治すのであって、私たちは自身で治せるような元々の身体の状態に戻すだけです。

そして最もできていないのが、日常生活の注意点や姿勢の指導です。いくらいい施術をしてその場で改善させてもその日常が変わらなければ、またぶり返すことは明白です。

私たち施術家ができる事は長くても20分程の施術です。

あなた自身が日常で気をつけるポイント理解している事はどれだけ症状を改善するのに役立つかはすぐにわかると思います。

この患者さんのように施術とご本人の努力によって長年良くならなかった症状が改善するという結果を得られれば、ぶり返すことは無くなります。

病院や普通の整骨院でおこなう治療は

  • 薬物療法
  • 物理療法
  • コルセット・テーピング
  • 運動療法
  • 注射
  • 手術

このようなことが行われています。

当院がこのような治療に対する考えは

・薬物療法

保存療法でまずおこなうのは、筋弛緩薬・痛み止め・血流改善薬・ビタミン剤などの飲み薬や湿布を処方されます。痛みを和らげるものであって治療方法ではありません。飲んで効果があるものは、痛みが我慢できない場合は有効な方法です。最近では「リリカ」という神経性疼痛緩和薬を使用することが多くなっていますが、薬には強い副作用があるので注意が必要です。

・物理療法

腰などに電気をかける「電気療法」、温めたりの「温熱療法」、腰を引っ張る「牽引療法」をおこないますが効果が低いものです。現在では病院でも牽引は「効果がない」と言われるようになっています。また腰のマッサージなどをおこなう場合もありますが、腰痛時に腰に刺激を与えると痛みが強くなることもあるので注意が必要です。

・コルセット・テーピング

コルセットをつけることで骨盤を安定させ、一時的に楽になる感じがありますが、痛みの原因を改善するわけではなく、負担の軽減です。依存してしまい筋力低下や動きが悪くなってしまうこともあるので長期の使用は控えたいものです。一般的なテーピングでも固定力や摩擦が強すぎて悪化する可能性があります。

当院では、なかなか歩けない方には晒をまくこと、テーピングは皮膚の伸張力に近いテーピングを使用し安定させています。

・運動療法

腹筋が弱いから!と腹筋をしましょう!筋肉が硬くなっているからストレッチを!と指導するところもあるようですが、無理にストレッチや腹筋をすることで症状が悪化する方が多いので気をつけましょう。身体を守るために固くなってる筋肉もありますから見極めがかなり重要です。

・注射

強い痛みやしびれがあるとブロック注射をうつ場合もあります。神経を麻痺させて痛みを遮断する方法ですので、この方法はあくまでも一時しのぎと言えますが、どうしても動かなければいけないというときは有効な方法と考えます。

・手術

上記のような保存療法で効果がみられない場合は手術をすることもあります。「除圧術」という神経への圧迫を取り除く施術が行われています。術後合併症や足のシビレの残存が70%を越えているデータもありますし、生活面でも無理をしない生活を余儀なくされます。

 

 

症状についての説明 

imasia_5082000_M-e1476239430650 - コピー - コピー - コピー - コピー

脊柱管狭窄症(腰部脊柱管狭窄症)の症状の特徴

・長い時間歩けないが、しばらく休むとまた歩ける。「間欠跛行(かんけつはこう)」

脊柱管狭窄症の症状の特徴として、しばらく歩くと、だんだん下肢が痺れたり重くなったり、痛みが出たりして、歩くことが困難になります。しかし、腰 掛けたり屈めたりして「しばらく休むとまた歩けるようになる」という、「間欠跛行(かんけつはこう)」という状態が、脊柱管狭窄症の症状の特徴です。

持続して歩ける時間は、1~2分の場合から10分程度など、脊柱管狭窄症のレベルによって、違ってきます。

「間欠跛行(かんけつはこう)」について、理解してほしいことは、「年齢のせいで歩けなくなった」のだろうとの「思い込みや自己判断」で、放置し悪化させることのないように、ご家族やまわりの人達にも、十分注意して頂きたいものです。

・前かがみになると楽

また、腰を反らせる状態、立って腰がのびた状態で痛みが強くなる為、手押し車/乳母車/カートや自転車に乗ったりと、「前かがみになると楽になる」という特徴があります。

前かがみになると楽になるのは、体がいくらか前かがみになることによって後弯した腰部に沿ったかたちなり動かなくなった骨盤の負荷が減る為です。

脊柱管狭窄症のタイプによる症状の違い

先にあげた「間欠跛行」が、脊柱管狭窄症における共通した症状ですが、どこ圧迫されるかによって、出てくる症状も様々です。

・「神経根」が、圧迫されるタイプ

図2は、左右の両方の神経根が圧迫されている例ですが、左右どちらかの神経根が圧迫された時は、圧迫されたほうに、腰から足にかけての痺れ・痛みの症状が出ます。

・「馬尾(ばび)」が、圧迫されるタイプ

図2のように、馬尾(神経の束)が、圧迫されると、「足の痺れ」「麻痺」「脱力感」、便尿が出ない・我慢できないなどの「排泄障害」が起こったり、ムズムズした感じやチリチリした感じを覚えたりする事もあります。

先の「神経根を圧迫されるタイプ」より、症状が重いタイプです。 

又、すべり症に関連する場合も多々あります。

・ 混合タイプ

「神経根」「馬尾」、両者の症状が現れます。

※鑑別しないといけないもの

間欠性跛行には、脊柱管狭窄症で起こる神経性の原因によるものと、血管性の原因で起こるものがあります。

血管性で起こるものの代表は、閉塞性動脈硬化症です。

これは、動脈硬化によって脚の血流が悪くなるもので、血流の障害によって脚の痺れや痛み、足がつるなどが起きるものです。

脊柱管狭窄症と閉塞性動脈硬化症の違いは、歩いていて痛みが出た時に、閉塞性動脈硬化症の場合は立ったままでも休んでいれば楽になることです。

脊柱管狭窄症は姿勢に関係しますので、腰を前かがみにして休まないと楽になりません。

また、自転車は長く乗っても症状は出ませんが、閉塞性動脈硬化症は自転車に長く乗ると血流が悪いので痛みやひきつりが発生します。

 

 

原因

30134676139ffe89f8834fe295c13b3c-e1471912865102 - コピー - コピー - コピー - コピー (2)

一般的に言われている脊柱管狭窄症の原因とは?

脊髄中枢神経の通り道である脊柱管が狭くなってしまうことです。

因みに、痛みや痺れなどを伴わなくても、この状態になっていること自体が脊柱管狭窄症と言われます。

和裁やパッチワーク、事務仕事、毎日の長時間の車の運転、また、PCの前に座りっぱなし、といった座りっぱなしの状態は、腰に良くないことは想像するのが簡単だと思います。それに加え、ヒールや革靴での長時間の立ち仕事というのも、徐々に脊柱管に負荷が蓄積されていくのです。

・粉浜いこい整骨院の考える脊柱管狭窄症の原因

あなたがもし脊柱管狭窄症と診断されて悩んでいるのならばこの事実を知ってください。

症状の無い方を無差別にMRI検査してみても脊柱管狭窄症が発見されるのです。

この事実を聞いてもまだその痛みは脊柱管狭窄症が原因だと思いますか?

当院では違うと考えており、適切な処置により改善していく例が数多くあります!

原因1 : 骨盤に対して体重が正確にのっていない

骨盤と言う部分は、体の重みを左右の足に均等に分散させ体重を受ける役割を持っています。その骨盤のバランスが崩れるとその機能を正確に果たす事が出来なくなってきます。
その結果、あなたは均等に体重を受ける事ができていない為に腰にストレスがかかり痛みが起きていると考えられます。

 原因2 : 日常生活上の動きに問題がある

骨盤のバランスが崩れる原因として日常生活があります。
例)座り方・歩き方・寝方など。

その問題を解決させずに治療を続けていても症状は変化していきません。私はあなたの日常の問題点を見つけ出し的確にアドバイスさせて頂きます。

もし、通院中の治療院で、そんなアドバイスを受けた事が無く、なかなか改善しないと悩んでいるのであれば治療院を変更した方が良いかと思います。

当院ではそんな日常生活での動きにも力を入れており、歩き方・姿勢・呼吸法などをお伝えし、健康に過ごすためのライフスタイルを一緒に築き上げましょう!

 

 

当院での改善法

IMG_7989

方法① ”腰が狭窄してるから、原因は腰にある”という思い込みを捨てる

あなたは狭窄症の原因は腰にあると思っていませんか?

専門家でないあなたがそう思うのは当たり前だと思います。

しかし、セラピストもこのように考えている人がほとんどです。

腰が狭窄してるから腰を診るのでは、一つの視点からしかあなたの体の状態はみえていません。

そのようなセラピストは、痛みが腰にあるから腰に原因があるという思い込みがあるので、あなたの 脊柱管狭窄症は改善しなかったのです。

人間の体は様々な繋がりがありますし、関連しあって動いています。例えば、腰骨だけを動かそ うとしても無理ですよね?骨盤、股関節、胸椎、頚椎など、必ず他の部位も動きます。

ですので、痛みが出る部位と原因がある部位が違うということが分かるのは、人体の構造を深く 知っていたり、体全体を診る視点があれば、当たり前のことなのです。

私は、体の繋がりや関連性も知り尽くしてますし、全身から原因部位を見つけ出す検査法も身に付けています。ですので、粉浜いこい整骨院では、あなたの脊柱管狭窄症を改善させることができます。

方法② 痛みを消すのでなく、元気だった頃のように動ける身体を取り戻す

あなたは、脊柱管狭窄症でに足の痛みシビレは、重いものを持ったり、激しい運動などをして腰に負担をかけてきたからだと思っていませんか?

あんなことしなければ良かった…と思われるかもしれませんが、実はその動作がきっかけになったかもしれませんが、直接的な原因だったわけではありません。

問題は、「あなたの身体の状態」です。

車にぶつかった、転倒したなど、強い衝撃を受けていないのであれば、急に起こった腰の痛みでもその原因は過去からの積み重ねにあります。というのも、あなたの今の体の状態というのは、日常の積み重ねでできています。あなたの姿勢、動き方、癖、ライフスタイルなどであなたの体の状態は作られていきます。

それにより、あなたの体の中でもよく使われる部位、固まって動きが悪くなっている部位などが 出てきます。その部分が痛みを引き起こす代わりに、他の部分に負担をかけて痛みを出現させたり、バランスをとって他の部分に影響が出たりします。

つまり、狭窄を一時的に消すのではなく、問題となる体の状態を作り変えていくこ とで、今後も痛みを引き起こさない状態を作っていくことができるのです。

粉浜いこい整骨院では、しっかりとした問診カウンセリングと詳細な検査で、あなたのお身体の状態を把握し、全身の繋がりや関連性を用いた施術で、脊柱管狭窄症での腰痛が出現しない体へと作り変えていくことができます。

 

 

キャンペーン

 

8月24日までに
\ご予約の方に限り/

 

ベーシック整体コース

初回 45分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

 

セットで 2,980円
(通常 1回5,000円×2回=10,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:066673820024時間受付・予約フォームMAP

 

 

本物の技術
体感して頂きたい

 

IMG_8088当院では、整骨院でよくある「5分間だけの保険の施術など」は行っておりません。

なぜなら、1回の料金が安く感じても、保険を使った短時間の施術では根本改善に導くのが難しいからです。
結局、改善できなければそれまでの時間とお金は無駄になってしまいます。

ひょっとすると、当院の施術は保険と比べたら高く感じるのかも知れません。しかし、それはじっくり時間をかけて、高い技術を使って根本改善へと導くためです。

どこに行っても良くならない痛みやしびれでお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

全国の同業の整骨院からも 厚い支持を頂いております

 

他にも多くの施術家から 推薦されております

 

 

他院とはどこが違う?

↓ 粉浜いこい整骨院の
8つの特徴

 

1. 初回約30分のカウンセリング・検査で原因を徹底的に特定

IMG_7985症状の原因を特定することが根本改善への近道。丁寧に調べていきます。

 

 

2. ボキボキしないソフトで痛くない整体

IMG_8088お子様からご年配の方、妊娠中の方も安心して受けて頂けます。

 

 

3. 12年間で3万人が感動!院長自らが施術します

IMG_8107院長が自らが、豊富な知識と高い技術を駆使して根本改善へと導きます。

 

 

4. 効果持続&再発予防!アフターケアが充実

IMG_8136更なる施術効果のUP&持続、再発予防のため、自宅で簡単に出来るセルフケア指導に注力。LINE@でいつでも相談可能です。

 

 

5. 何院回っても良くならない方が多く来院されます

IMG_8022病院をはじめ、他の整骨院や整体院に通っても改善されなかった方が多く来院され、健康な日々を取り戻されています。

 

 

6. 徹底した衛生管理、清潔で明るい院内

sejutsushitsu毎回のタオル交換やアルコール除菌など、当たり前の事ですが徹底して衛生面にも注力しております。

 

 

7. 院長は全国の施術家に技術指導しています

セミナー

院長主催の技術セミナーには全国から施術家が参加。いつも満員御礼で評判です。

 

 

8. 予約優先制だから、お待たせしません

IMG_8153お客様をお待たせする事がないよう、予約優先制を採用しております。

 

 

さらに、カラダの専門家が 当院の技術を絶賛!

 

 

キャンペーン

 

8月24日までに
\ご予約の方に限り/

 

ベーシック整体コース

初回 45分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

 

セットで 2,980円
(通常 1回5,000円×2回=10,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:066673820024時間受付・予約フォームMAP

 

「粉浜いこい整骨院」住之江区粉浜で口コミ評価No.1 PAGETOP