住之江区の整体「粉浜いこい整骨院」痛みやシビレを短期改善

四十肩・五十肩

imasia_10424100_M-e1477972331137

 

四十肩・五十肩 専門】

なぜ、ずっと良くならない
症状がこんなにも
根本改善できるのか?

 

 

このような悩みは
\ ありませんか?/

  • ちょっとした動きで肩に激痛がでて動かせなくなる
  • 夜間に肩の痛みで何度も起きる
  • 服を脱ぐのも激痛でオシャレができない
  • 病院で注射をうってるけど、改善がみられない
  • 朝起きたときに肩の痛みが強くて辛い
  • 実は肩だけでなく、股関節や腰に慢性的な痛みがある

↓

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

 

医療機関が当院を 推薦しています

 

雑誌や書籍で多数紹介! 大阪で指折りの整骨院です

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!/

 

「早く原因を見つけてもらって、治療してもらった方がいい!」

肩の痛みと腰の痛み、右肩から腕にシビレがあり受診しました。カイロプラクティックやマッサージに通っていました。カイロプラクティックではかなり軽減したが通わないと再発し、マッサージを受けたが改善せずにでした。新聞広告でいこい整骨院を知り、通院すると、姿勢が良くなったと言われるようになり、自分でも意識できるようになった。早く原因をみつけてもらって、治療してもらった方がいい!

(住吉区 40代 HKさん)

※効果には個人差があります

「膝の痛みだけでなく、背中の痛みまで治ってました」

スキーで膝の靭帯を壊して10年以上膝の痛みに悩み、去年の7月に左肩を脱臼してから五十肩のような痛みと可動域の減少に、趣味のソフトボールを諦めていました。11月頃から膝の痛みが強くなり、12月から整形にてヒアルロン酸をうっていたが、階段の下りの痛みが続いてるのと仕事終わりには足をひきづるように歩かないといけないほどになっていた。いこい整骨んで治療を受けて1ヶ月半、仕事終わりに足を引きずることはなく、肩や背中の張りもなくなったと喜んでいただけました。痛みだけを診るのではなく、身体全体を診ていくことが大事ですね!

(東住吉区 60代 渡辺憲一さん)

※効果には個人差があります

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも四十肩・五十肩が
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

PAKU6468_TP_Vなぜ、あなたの五十肩・四十肩といった肩の痛みや挙がらないような問題が改善しないのでしょうか?それはそれぞれの原因に対して、適切な対応ができていないからかもしれません。四十肩・五十肩を起こす原因は一つではないのでそれぞれ見ていく必要があります。以下の文であなたが当てはまるかどうかを今すぐ確認してみてください。

シップや塗り薬で改善しない理由

まず、湿布には大きく1温湿布 2冷湿布 3消炎鎮痛剤の3つがあります。

湿布でなかなか良くならない理由は、五十肩の場合本質的な問題は、肩に炎症があることで五十肩のた火種を作ることになります。その炎症は肩が固まってしまう要因を作るものでもあるため、肌に直接フタをするようなそれぞれの湿布が肩の内部にある熱をこもらせてしまう原因にもなっています。このことで、関節内や筋肉中に熱がこもることで炎症につながり、その炎症成分が血液を介して、関節内部を固まらせてしまう要素である血しょう成分の定着(沈着)が起こります。

治そうと思う行為が、実はさらに症状を進めてしまう行為につながる可能性を持っていると言えます。そのため、あなたが湿布でなかなか良くならないのも、このせいであるかもしれないのです。

電気治療とマッサージだけでは良くならない理由

電気治療とは、主に表層の筋肉や筋膜といった組織に対してするものです。多くの電気治療機の場合、電気治療機の影響は皮膚・良くて一部の表面の筋肉までしか届きません。そして、マッサージにおいても電気治療と同様のことが言えます。マッサージも表面中心の影響、あるいは上手な施術者が行うマッサージによって、深部までマッサージ効果を与えることができますが、五十肩の原因は、筋肉・筋膜・皮膚のひきつれやトラブルが解決したとしても、肩の関節・その関節に影響を与えている要因を取らねば、関節自体の本質的な問題解決に繋がらないと言えます。それ故に、あなたがこれまで行ったきた方法がうまく行かないのかもしれません。

ストレッチをしても良くなっていかない理由

ストレッチには大きく3つの方法があります。

  1. 静止して行う「スタティックストレッチ」という方法
  2. 動かしながら行う「バリスティックストレッチ」という方法
  3. 身体の固有受容器というものに刺激を与える「PNF」という方法

この3つです。それぞれの特徴を見ていくと、静止して行うストレッチについてです。筋肉は止まっている際だけに使われるものではなく、動いている最中・動き出し時それぞれエネルギーを使って筋肉を使います。体が止まっている際に筋肉を動かすと、体は筋肉がそれ以上切れないように反射というメカニズムという仕組みを使って防御反応を起こします。これが、止まって行うスタティックストレッチを行うことによって発生しやすくなるため、筋肉を柔らかくするつもりがかえって硬くしてしまうようなことにつながる可能性があるのです。

動かしながら行うバリスティックストレッチについてですが、ブラジル体操と呼ばれる南米系のサッカーではメジャーでしたが、昨今では日本でもこのようなストレッチは盛んに取り入れられるようになっています。このストレッチ法は、基本的には関節や筋肉に問題がない前提で行われることが基本ですので、すでに関節にトラブルがある時点でそのストレッチは中止されるべきものです。ですので、治療としてこれを行うことは不向きと言えます。

 最後のPNFという方法について。これは固有受容器という原始的な感覚器を利用して関節の可動域を出し、力を発揮しようとするものですが、これは筋肉の微細な断裂や、関節内の正常な仕組みと構造が破綻している場合においては、まずそちらから改善することで本来の固有受容器の働きが活きるのです。むしろ、関節内のトラブルや、筋肉のトラブルを起こしている場合においては、せっかく行うこの方法が本質的な改善に必要な関節や筋肉といった組織の回復につながりにくいと言えるのです。こういった理由から考えると、各ストレッチを行う順番や意味が一つでもズレてしまえば、改善しない可能性が高いため、あなたがいくらこれらのストレッチを続けていっても良くなっていかないのかもしれません。

肩の外科的手術で良くならない理由

整形外科に行き、レントゲン写真やCT検査を受け、あるいはMRI検査を受け、その上でリハビリをしばらく通ったにも関わらず、どうにも改善しない場合、最後の砦として行われるのが、オペによるはく離手術という方法になります。

五十肩のうち、関節が固まって動かなくなることに対して、原因となっている関節内の癒着をはがすことを目的としているので、手術後は癒着により動かなかった肩は動くことになるようになり、当初感じられていたような動きの硬さや痛みは改善します。しかし、癒着するに至った原因が何によって起こってしまったのかというものを明らかにせず、結果である「癒着」を剥がすため、肩から肘、そして手先への「力の伝わり方」がしっかり繋がるかというと、それが難しい可能性があるのです。

さらに、肩の悪くなる原因には、歩くことや踏ん張る際などにも関係する反対側の股関節をはじめ、背骨を伝って肩の関節の運動につなげる支点になっている頸椎と胸椎の境目である「頚胸移行部」という場所に残っている腰や股関節などからの影響が改善するわけではありません。

結果的には動くようにはなったけれど、上記したような諸処の原因が取り除かれていないために、手に力が入りにくい、肩が凝りやすくなる・首に痛みが出る・股関節に影響が出るなどといった原因の関連症状を止めることができないため、生活に支障をきたす症状を残してしまう可能性があります。

一般的な整体院・整骨院で良くならない理由

一般的な整体院や整骨院は、肩の痛い患者さんが来たら肩を診る。腰の痛い患者さんが来たら腰を診るという当たり前のことをします。しかし、実際には患者さんには、今現在暮らしている生活環境・仕事・スポーツ・運動強度・リハビリ・怪我の歴史など、一人一人違うものを持っています。このことは冷静に考えてみれば当たり前のことなのですが、施術の現場において、いざ痛みを持った患者さんが痛いと言えば、そこだけを診てしまいがちです。残念なことに、それが優しい先生であればあるほど「悪いと訴えているところだけ」診てしまうものなのです。しかし、人それぞれある、様々な背景の上に五十肩や四十肩の症状は成り立つため、これだけやれば改善する!ということにはなかなかなり難いです。

 この人は改善したが、この人は改善しない…こういったことが当たり前のように起こります。そういったことの無いようにするためには、一人一人の患者さんのこれまでの生活環境やケガの歴史や仕事の姿勢などありとあらゆる背景をしっかり把握した上で、原因を見つけ出しその人に合わせた「個別対応」していくことは、とても重要になります。カウンセリングや個別対応がないままでの整体や駅近くでひっきりになし患者さんが訪れるため、短い時間で決まったルーティンをこなすような整骨院では、そのような理由から痛みを取りつつ悪くなってしまった原因をも取り除くことは極めて難しいのです。

 

 

症状についての説明 

imasia_4363553_M-e1477972471975五十肩・四十肩の症状は主に2つあります。

①腕を動かすことが不便になる(働きの異常)

②肩付近に痛みがでる(感覚の変化)

しかし、この二つの症状はこの2つがあれば即ち五十肩・四十肩かというと、そうではありません実は心臓疾患や感染症や神経症だったなんていうこともあります。それに加えて、筋断裂や付近の靭帯損傷などといった類似疾患であったなんていうこともあります。五十肩だと決めつけて治療を進めたら実は違ったなんてことがあったら怖いですよね。

 では、その判断はどこからすれば良いのか?という問いに対して、正確にお答えするのであればいくつかの項目について精査しなければ「多分五十肩ですね」と曖昧に答えるしかできなくなります。内科的な問題を含むのかどうか?五十肩のみの状態なのか?どうかを把握するには、以下のポイントを確認することで、ある程度判別をつけることができます。

  • 1仕事や食事・趣味を含む生活環境
  • 2肩を含む、身体全てのケガの歴史(既往歴)
  • 3スポーツ歴・運動歴・一日の歩行数(おおよその平均も)
  • 4レントゲンやMRI画像による確認(要病院検査)
  • 5過去に肩に問題を感じたことがあるか?またそれはどちらの肩か?
  • 6これまで血圧の大きな変動や動悸・息切れをしたことがあるか?
  • 7何かしらの内科疾患の疑いをかけられたことがあるかどうか?

なぜ、痛みの元である炎症物質が左右のどちらかに偏って発生するのか?たくさん腕を使う仕事の人でも五十肩になる人とならない人がいるのはなぜか?という疑問は、レントゲン・MRIという画像を介してあなたの肩の「現在の状態」を見ただけでは、答えを解くことは難しいのです。痛みの大元で炎症が肩のある部位に特徴的に起こり、痛みを発生させ、その痛みの物質である炎症成分が悪さをして動きを悪くすることにつながってしまうのか?ということは、今現在の症状だけを画像で見る・肩を動かしてみる・痛みの具合を聞くだけでは、その症状が本当に五十肩に起因する症状であるのかを決めることは難しいと言えます。

 

 

原因

imasia_5081910_M-e1477972595206五十肩の原因には、肩自体に直接外力が加わり起こったものと、まわりまわって最終的に肩に問題を生じさせた2次的なものの二つがあります。

手や肩を衝いたなどの外傷やコーレス骨折(手首の骨折)などでギブスをつけ三角巾で腕を固定してることで肩を動かさなくなり肩の動く、支えるといった機能が低下しています。

もし、あなたが整形などで肩の施術を受けても改善していないなら、あなたの五十肩は2次的なもので、原因は肩ではなくそれ以外のところにある可能性が高いです。

では、2次的なものの原因はなんなのか?その辺りを解き明かしていきましょう。

人間は現在は二足歩行ですが、もともと四足歩行で移動していたという歴史があります。

ですから、股関節には後ろ脚として、肩関節には前足としての役割があり、お互いに連動して動くという密接な関係にあります。

今でも人が歩く時は、体が安定するように「右足と左腕」「左足と右腕」が、たすきがけの組み合わせとなって左右交互に同じ動きをして歩いていきます。

そのため、一方の股関節の動きが悪くなると、連動する反対側の肩関節の動きも悪くなって経過と共に炎症を起こしていくのです。

実は、この「普通の五十肩」に比べ「重症の五十肩」というものがあるのをご存知でしょうか?

動きの悪い股関節と同側の肩に炎症が起こるタイプですが、これは1つ目のタイプに比べ「重症の五十肩」です。

このタイプの五十肩は「過去の五十肩の反対側に発症する」ことがよくあり、肩関節の強い運動制限・痛みに加え、腕のしびれを伴います。

首や肩が痛み、腕がしびれる疾患は「頚椎症」と呼ばれています。

重症の五十肩は慢性的な首や肩の歪みや炎症による「頚椎症」と、「肩関節の変形」が合併したものなのです。

したがってこの五十肩には、頚椎症の施術と肩関節の施術はもちろん脊椎や肋骨に対しても施術が必要になります。発症の経緯からみても、完治には少し時間がかかります。

 

 

当院での改善法

IMG_8097当院での改善法を結論から言うと、「根本的原因」を完全に取り除くこと。という一言で完結します。

本質的な原因を見つけることが出来なければ、問題解決などできません。

0、カウンセリングと検査で原因を見つけ、施術計画と施術方針の決定をします

1、<悪化の防止>

肩関節の状態を把握し、それ以上悪くしない方法を一つ一つ覚えてもらい、理解してもらう

2、<炎症の除去>

肩関節に炎症があればそれを氷による安全な冷却法により取り除く

3、<筋肉・筋膜のこわばり解除>

肩関節に関連する筋肉・筋膜に何らかのストレスがかかっていれば、その筋肉や筋膜のこわ張りを解除する方法と、関連筋肉・筋膜に対して、通称「筋肉水」と呼ばれる細胞内保水を促すアミノ酸水「MP365」というものを使用することもあります。

4、<関連関節の整復>

肩関節の動作に関連する関節の動作に異常が生じていれば、関連動作関節である、股関節・背骨の運動変換点となる部分・肘や手首・仙腸関節などといった部分を原因ごとに動作改善ができるように元の状態に近づけていく特殊整復法という各部位500グラム以下の弱い力をかけて整えていきます。

5、<自宅でのリハビリを覚えていただく(宿題提供)>

関連部位改善のための運動療法の正確な習得をしていただきます。

6、施術経過をお伺いしながら、あなたの生活環境や状況を踏まえ、施術や運動療法などの量や内容の修正をしていきます。

この6つのステップをそれぞれ状況・経過を考え、五十肩の本質的改善へと一緒に努力をしていくことになります。

 

 

キャンペーン

 

8月24日までに
\ご予約の方に限り/

 

ベーシック整体コース

初回 45分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

 

セットで 2,980円
(通常 1回5,000円×2回=10,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:066673820024時間受付・予約フォームMAP

 

 

本物の技術
体感して頂きたい

 

IMG_8088当院では、整骨院でよくある「5分間だけの保険の施術など」は行っておりません。

なぜなら、1回の料金が安く感じても、保険を使った短時間の施術では根本改善に導くのが難しいからです。
結局、改善できなければそれまでの時間とお金は無駄になってしまいます。

ひょっとすると、当院の施術は保険と比べたら高く感じるのかも知れません。しかし、それはじっくり時間をかけて、高い技術を使って根本改善へと導くためです。

どこに行っても良くならない痛みやしびれでお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

全国の同業の整骨院からも 厚い支持を頂いております

 

他にも多くの施術家から 推薦されております

 

 

他院とはどこが違う?

↓ 粉浜いこい整骨院の
8つの特徴

 

1. 初回約30分のカウンセリング・検査で原因を徹底的に特定

IMG_7985症状の原因を特定することが根本改善への近道。丁寧に調べていきます。

 

 

2. ボキボキしないソフトで痛くない整体

IMG_8088お子様からご年配の方、妊娠中の方も安心して受けて頂けます。

 

 

3. 12年間で3万人が感動!院長自らが施術します

IMG_8107院長が自らが、豊富な知識と高い技術を駆使して根本改善へと導きます。

 

 

4. 効果持続&再発予防!アフターケアが充実

IMG_8136更なる施術効果のUP&持続、再発予防のため、自宅で簡単に出来るセルフケア指導に注力。LINE@でいつでも相談可能です。

 

 

5. 何院回っても良くならない方が多く来院されます

IMG_8022病院をはじめ、他の整骨院や整体院に通っても改善されなかった方が多く来院され、健康な日々を取り戻されています。

 

 

6. 徹底した衛生管理、清潔で明るい院内

sejutsushitsu毎回のタオル交換やアルコール除菌など、当たり前の事ですが徹底して衛生面にも注力しております。

 

 

7. 院長は全国の施術家に技術指導しています

セミナー

院長主催の技術セミナーには全国から施術家が参加。いつも満員御礼で評判です。

 

 

8. 予約優先制だから、お待たせしません

IMG_8153お客様をお待たせする事がないよう、予約優先制を採用しております。

 

 

さらに、カラダの専門家が 当院の技術を絶賛!

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!/

 

「身体を動かしやすい、バランスがとりやすい」

書道家でコンテンポラリーダンスをしていて、首を動かした時の方の痛みと肩のふとした動きでの痛みがありました。過去に膝関節の半月板の怪我もしていてこれは治らないとあきらめていたのですが、まだ3回目ですが、静と動の中での動かしやすさであったり、ジョイント部分の動きの良さを感じられるようになりました。

(住之江区 40代 書道家 倉田二三恵さん)

※効果には個人差があります

「不思議な治療」

右肩痛で腕が上がらない、旅行先で腰に激痛で来院しました。初めて体験する不思議な治療で、体がスッキリして楽になるのがスゴイ!体が痛いしんどいと心も元気になれません。心身の健康のために治療を受けましょう!

(住吉区 51才 会社員 MIYOさん)

※効果には個人差があります

 

 

キャンペーン

 

8月24日までに
\ご予約の方に限り/

 

ベーシック整体コース

初回 45分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

 

セットで 2,980円
(通常 1回5,000円×2回=10,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:066673820024時間受付・予約フォームMAP

 

「粉浜いこい整骨院」住之江区粉浜で口コミ評価No.1 PAGETOP