住之江区の整体「粉浜いこい整骨院」痛みやシビレを短期改善

ヘルニア

imasia_609111_M-e1477914097435 - コピー - コピー

 

ヘルニア 専門】

なぜ、ずっと良くならない
症状がこんなにも
根本改善できるのか?

 

 

このような悩みは
\ ありませんか?/

  • 病院では「様子を見ましょう」というばかりで自分の痛みをわかってくれない
  • お尻からひざにかけて痛みとシビレが常にある
  • ちょっとした動作でギックリ腰になることが年に数回ある
  • トレーニング・ストレッチをしているがその時だけでまた痛くなる
  • 定期的に病院や整体、整骨院に通院してるが治らない
  • 足の痺れがずっとあり、よくつまずく
  • 同じ姿勢を続けていると「あの痛み」が出てくる
  • このヘルニアの本当の原因を知り、根本的に治したい

↓

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

 

医療機関が当院を 推薦しています

 

雑誌や書籍で多数紹介! 大阪で指折りの整骨院です

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!/

 

「原因を改善する治療を受けるべき」

足の痛み、シビレ、腰痛(特に左)で悩んでいて、最初、整形でレントゲン、MRIを撮りヘルニアと診断され電気マッサージ薬物療法をうけてましたが痛みが治まることもあったがさほど効果はなかったです。いこいさんを紹介してもらい通院すると腰、足の痛みがほとんどなくなりました。対症療法でごまかすのではなくいこい整骨院の原因の改善する治療を受けるべきです。

(住之江区 会社員 30代 JKさん)

※効果には個人差があります

「私のように他の所に行っても治らなかった方にぜひ受診して欲しいです」

坐骨神経痛、ヘルニアと診断され、整形外科でリハビリをうけてましたがあまり効果がなく、ネット検索でいこい整骨院へ来ました。痛みの根本から改善して下さり痛みシビレが楽になりました。患者様一人一人の痛みや原因に寄り添って下さります。私のように他の所に行っても治らなかった方にぜひ受診して欲しいです。

(住之江区 24歳 サービス業 SHさん)

※効果には個人差があります

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにもヘルニアが
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

769f2327358198ebbd890161ec7205b3_m - コピー (3) - コピーヘルニアと診断されて、病院でブロック注射をしたり腰のけん引したり、整骨院でマッサージをうけてるけど回復しなくて、長期に渡りヘルニアの症状と思われる症状に悩まされるのには、原因がいくつかあります。

実はヘルニアはその痛みの犯人ではないんです。

ガッテンヘルニアまったく腰痛のない人の中にも7割の方にヘルニアや椎間板の変性が存在する事は少しずつですが周知の事実となってきました。試してガッテンでも取り上げられていましたね。

ヘルニアとは背骨の骨と骨の間の椎間板というクッションの役割をしているものが負荷に耐えかねて椎間板の中にある髄核というゼリー状の中身が飛び出した状態の事です。その飛び出したところが神経を圧迫している事が犯人であると言われていたのですが、それが原因なら常に痛みやシビレがあるはずですよね!?その日によって違ったり、場所が変わったり・・・。なんかおかしいですよね~!?

手術をしても治らない方がいらっしゃるのはそういう事です。

そしてそのために、多くの方が間違った対処をしてしまっています。本来は自然治癒力が身体を回復してくれるはずなのに、それを妨げるような事を日常的にやってしまってたり、健康のために良かれと思ってやってしまっていることが逆効果になってる方が非常に多いのです。

もしあなたがセルフケアを頑張ってる、整形外科・整体院・マッサージに通っているのに腰や足の痛みやシビレが改善しないのであれば、下記のことを行なっていないかチェックしてみてください。もし、下記のことを行っているのであれば、今すぐやめた方がいいでしょう。

  1. 予防のため常に「コルセット」をつけている
  2. ガチガチに硬くなった筋肉をマッサージや指圧、ストレッチでゆるめている
  3. 一時的で良いからブロック注射やシップや痛み止め薬などの薬でごまかして安静にしている

これらは、本当の意味で有効と言えるのでしょうか?

当院の考えでは、これらを行っていると椎間板ヘルニアが改善から遠ざかってしまう可能性があると考えています。元々、あなたの身体には自然治癒力という自分で治す力が備わっています。でないと、風邪や病気が治ったり、ケガや骨折したところが治ったりしません。そういった意味でも、今おこなっていることが、自然治癒力の邪魔をして、改善を遠ざけていることが大いに考えられます。

1. 常に「コルセット」をつける

これの1番の理由は、骨盤の機能を台無しにしてしまう。そして締め付けることで循環が低下し治癒を遅らせる。筋力の低下もその1つです。骨盤の機能を戻すことほど大変なことはありません。骨盤の機能を取り戻すのには、最低でも6週間かかってしまいますし、1週間動かないと筋力が10%低下します。しかし、10%の筋力をアップさせるのには3ヵ月もかかります。これは大問題です。身体を酷使する介護職などの重労働をしている方が椎間板ヘルニアと診断され重度の坐骨神経痛の場合に仕事中のみコルセットをつけることは理解できますが、それ以外の状況においては、コルセット外す方が得策です。外しても大丈夫なように当院でしっかりとセルフケアなどを指導しますので安心してください。

2. マッサージやストレッチで筋肉を弛める

筋肉は、身体を支えてくれている重要な存在です。いつの間にか筋肉に痛みが出てきたというような自然発生的な症状の場合、ほぼ間違いなく筋肉が原因ではありません。よって筋膜をリリースしても、筋肉をゆるめても根本的な解決にはなりません。多くの原因は、関節です。当院では骨盤と背骨の『潤滑不全』が主な原因と捉えています。潤滑不全とは、読んで字のごとく「関節に本来の潤(うるお)いと滑(なめ)らかさが無くなった状態」のことを言います。潤滑不全は、分かりやすく「関節のサビつき」と言い換えられます。生理学的な歩行不足・悪いクセ・食事などの生活習慣が要因となり、
潤滑不全 = 関節のサビつき が起こってしまいます。
この状態をかばうために体の歪みが起こります。無意識のうちに身体を傾けるために筋肉が緊張してガチガチに固まってしまいます。その状態が限界に達した時に、痛みや症状が出ます。よって、筋肉はむやみに弛めてはいけません。順番としては、根本の原因である関節の潤滑不全をしっかりと改善させてから残ったわずかな筋肉自体の問題にアプローチします。その順番を無視してしまうと大変なことになってしまいます。気を付けてくださいね!

3. シップや痛み止めなどの薬・注射でごまかす

根本的な問題をかばいきれなくなって発生したのが痛みや症状です。西洋医学では、痛みが無い状態が治ったとしておりますが、ここまで読みすすめたあなたなら、どう考えてもおかしいと推察できますよね。原因があって、結果としての症状ですから、結果である痛みや症状を変化させれば大丈夫という考えで、シップや痛み止めを使うのはやめましょう。これらは逆に悪化する可能性もあります。シップは、痛み(炎症)を取り除けるほどの温度ではないし、皮膚から炎症を排出しようとしているのに、そこにフタをして邪魔をします。スーっとするのは、メントールなどの成分でスーっとした感覚を得ているだけです。お気を付けください。

そして、痛み止め・シップの成分にも言えることですが、痛み止めは特に、本来感じるべき痛みという感覚を神経に作用して麻痺(マヒ)させているから痛みを感じなくなっているだけです。本当にこれで治ったと思いますか?

冷静に考えれば分かることだと思います。

そして、本来感じるはずの痛みを感じないために無理をします。40度の熱がある時に解熱剤を飲んで遊びに行きますか?

痛み(炎症)は、治癒には必要な過程です。適切に無理をさせないために発生している感覚なのにそれを感じなくさせる→無理をする→悪化する。当然です。体にしてみればたまったものではありません。いつも昼夜問わず頑張ってくれてる身体に、感謝しないといけないのに悪化させてしまってはかわいそうですよね!

さて、色々と書いてきましたが、上記のように治ろうとする力を失わせるだけではなく、回復するきっかけをなくしてしまっていることが多々あります。

さらにこれだけではありません。

痛みやカラダの不調には筋力が大事と様々なところで言われていますが、筋トレや体幹トレーニングということではなく、特に椎間板ヘルニアをはじめ、腰の症状には<歩くための力>がどうやっても切り離す事が出来ません。

歩くための力・・・これをどうやって正しく身につけていくかがとても重要ですが、このことを正確に指導・管理してくれるところはあまりないのが現実です。

でも、安心してください!

当院では、一歩一歩階段を上がるように治癒への階段を昇っていってもらえるだけの理論と技術と経験があります。

 

 

症状についての説明 

024-2 - コピー - コピー - コピー - コピー - コピー - コピーここまで読みすすめてくれたあなたは、椎間板ヘルニアと診断され、普通の生活ができればいいだけなのにとお悩みではないでしょうか?

大丈夫です。ヘルニアについて解き明かして行きますので、もう少しお付き合いくださいね!

では、椎間板ヘルニアの仕組みを理解したうえで、的確な治療を行っていけば早期改善につながります。

腰椎椎間板ヘルニアの特徴や症状そして原因

腰椎椎間板ヘルニアには特徴があり、腰痛に加えて腰から脚の痛みやシビレを伴う症状です。

腰椎や骨盤のねじれやゆがみなどによって、クッションとなる椎間板が変形します。

変形した椎間板は、硬くなり元に戻れなくなって椎間板の中にある髄核が飛び出してしまいます。

髄核が飛び出すほどの負荷がかかってる状態が周辺の血管や神経を刺激し炎症を起こすことで、ズキズキした痛みを感じるようになります。そしてネジレやゆがみで引き伸ばされた血管や神経が坐骨神経痛のような痛みやしびれの症状を惹起してしまいます。

ヘルニアになりやすい場所は、主に腰椎3~5番です。

特に30~40代の年齢に多いのですが、最近は10代の若年層も少なくありません。当院ではラグビーなどコンタクトスポーツをしている選手で、もともと身体が硬くて、外傷を発端にして悪化した選手が多いです。

どのような症状が表れるのでしょうか?

腰痛を伴った脚の痛みや痺れなどの症状があります。

初めは、お尻から膝の裏まで張るような・筋肉痛のような痛みから、焼けるような痛みやジンジン・ジワ―としたしびれが現れます。

その症状は、次第に膝から足首に掛けて、すねやふくらはぎの辺りにも広がって足首から指先まで坐骨神経痛の症状になります。

この頃になると、あまりの激痛のために眠れなくなって睡眠不足にもなることも。さらに歩くのでさえ辛くなってきます。

また、血行が悪くなって足先の冷えを感じるようになったり、感覚の異常でお尻や足に灼熱感を感じたり、麻痺して感覚が鈍くなって歩くことができなくなります。

腰椎椎間板ヘルニアは、突然になるものではありません。
慢性腰痛やぎっくり腰がきっかけでなることも多々あります。

それは、普段の生活に原因が潜んでいるので、その辺りの指導も当院では行なっています!

◎仕事での要因

車やバイクに乗っている時間が多く、ほとんど歩かない。

デスクワークの時間が長く、しかも浅く腰掛けて背もたれにもたれた丸まった姿勢をとっている。

腰を折曲げた姿勢で荷物を持ち運びすることが多い。

足の力を使わず入浴介助など抱きかかえることが多い

◎日常生活での要因

椅子に座るときドスンと勢いよく座る癖がある

座イスにもたれて足を伸ばして座ってたり椅子の上で三角座り、横座りをしたり、足を組んで柔らかいソファーにもたれて座ったりしている。

移動は常に自転車でどこでも行く

ソファーに寝転がってゴロゴロしている事が多い

過去に尻もちや膝を強打したことがある

◎スポーツでの要因

テニスやゴルフ・野球などで常に同じ方向に体をひねるもの。

バレーボールやバスケットボールなど、ジャンプからの着地の際に腰に負担を掛けています。

ラグビーなどコンタクトするスポーツは、予想外の外力が加わることがきっかけになります

これらの生活習慣からヘルニアになりやすい傾向があります。

すでに腰痛のある方やぎっくり腰を経験したことのある方や慢性的に腰痛をかかえている方は、要注意ですので早目に施術が必要です。

 

 

原因

imasia_5082000_M-e1476239430650 - コピー - コピー - コピー - コピー椎間板ヘルニアは犯人ではないとわかったと思います。

現在日本の医療は物証主義・証拠主義で成り立っている側面があります。これは、画像やデータなど、目に見えるものだけを証拠として、悪者探しをした結果「こういうことにしよう」という着地点を作ったと言われているものでもあります。

痛みやしびれを出している時は、生きている人間が動作時に異常を感じている訳で、正確にその病態を把握しようとするのであれば、実際、動いてる動きの中で、その悪くなっている状況の把握する必要があります。

しかし、皮膚を切って中を診たとしても、切った状態での身体の中身ですし、動いている時の痛みではないですし、寝ている状態での中を見ている訳です。

つまり、本当のところは切ったり寝てしまっていては、それぞれ違う状態になってしまっている為、実際のところが判断できないのです。

では、足にしびれが出たり、痛みが生じる原因を知る術がないのかというとそうではありません。小学生や中学生では、こういったヘルニアなどの腰痛や、中年以上に頻発するような病気をするようなことはあまり多くはありません。

なぜそうなのでしょうか?

それは、それぞれの世代の動作や活動状況をよく観察していると分かってきます。

・子供は良く動く、良く歩く、よく遊び身体を動かす事が多い
・大人はあまり動かない割に、よく食べ、よく座ることが多い

大きくいうと、この違いが椎間板ヘルニアを始めとした原因の大部分を作ってしまっていると観察から見て取る事が出来ます。

これをもう少し噛み砕いて説明しますと、良く歩いて重力に対してバランスがとれていると、皮膚を始め、関節内部や筋肉の各組織は柔軟性と保水性に富み、老化現象にみられるような身体の組成変化もなく、動きやすい状態が保たれます。

こういった状態では、少しの外的な力の変化で悪くなるようなことはないのです。悪くなるにはこれらが足りなくなったという部分が大きく関係してくると言えます。

 

 

当院での改善法

IMG_8007私どもの施術は、本来の身体が作られる行動・動作が出来る為には正常な歩行(生理歩行といいます)が必要と考えています。

この正常な歩行を続け、きちんと回復出来るきっかけを与える整復という、本来、連続した歩行で得られるような力を関節や筋肉などに与えていく事によって正常な回復へと導くサポートをし、歩行や良くなる為の運動を通じて正しい手引きが出来るようにしつつ、回復のために一緒に頑張っていこうというスタンスで施術をしています。

 

 

キャンペーン

 

10月19日までに
\ご予約の方に限り/

 

ベーシック整体コース

初回 45分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

 

セットで 2,980円(税込)
(通常カウンセリング+検査料3000円+施術1回5000円×2回=13000円税別)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:066673820024時間受付・予約フォームMAP

 

 

本物の技術
体感して頂きたい

 

IMG_8088当院では、整骨院でよくある「5分間だけの保険の施術など」は行っておりません。

なぜなら、1回の料金が安く感じても、保険を使った短時間の施術では根本改善に導くのが難しいからです。
結局、改善できなければそれまでの時間とお金は無駄になってしまいます。

ひょっとすると、当院の施術は保険と比べたら高く感じるのかも知れません。しかし、それはじっくり時間をかけて、高い技術を使って根本改善へと導くためです。

どこに行っても良くならない痛みやしびれでお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

全国の同業の整骨院からも 厚い支持を頂いております

 

他にも多くの施術家から 推薦されております

 

 

他院とはどこが違う?

↓ 粉浜いこい整骨院の
8つの特徴

 

1. 初回約30分のカウンセリング・検査で原因を徹底的に特定

IMG_7985症状の原因を特定することが根本改善への近道。丁寧に調べていきます。

 

 

2. ボキボキしないソフトで痛くない整体

IMG_8088お子様からご年配の方、妊娠中の方も安心して受けて頂けます。

 

 

3. 12年間で3万人が感動!院長自らが施術します

IMG_8107院長が自らが、豊富な知識と高い技術を駆使して根本改善へと導きます。

 

 

4. 効果持続&再発予防!アフターケアが充実

IMG_8136更なる施術効果のUP&持続、再発予防のため、自宅で簡単に出来るセルフケア指導に注力。LINE@でいつでも相談可能です。

 

 

5. 何院回っても良くならない方が多く来院されます

IMG_8022病院をはじめ、他の整骨院や整体院に通っても改善されなかった方が多く来院され、健康な日々を取り戻されています。

 

 

6. 徹底した衛生管理、清潔で明るい院内

sejutsushitsu毎回のタオル交換やアルコール除菌など、当たり前の事ですが徹底して衛生面にも注力しております。

 

 

7. 院長は全国の施術家に技術指導しています

セミナー

院長主催の技術セミナーには全国から施術家が参加。いつも満員御礼で評判です。

 

 

8. 予約優先制だから、お待たせしません

IMG_8153お客様をお待たせする事がないよう、予約優先制を採用しております。

 

 

さらに、カラダの専門家が 当院の技術を絶賛!

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!/

 

「痛みの感覚がどんどん開いて楽になっていきました」

頚椎症で肩の痛みと手のしびれが出ていました。痛み止めを飲んだりしてましたが、あまり効果はありませんでした。インターネットでいこい整骨院をを見つけ来院。3回目くらいから痛みの感覚がどんどん開いて楽になっていきました。いろいろ迷うこともあると思いますが、心配よりも先に行動しましょう

(住之江区 40歳代 主婦 O・Yさん)

※効果には個人差があります

「先生が助けてくれます!悩んでないで受診してみましょう」

右腕のしびれ、腰痛、肩こり、骨盤のゆがみ、けんしょう炎など全身ボロボロで慢性的に苦痛で悩んでました。整形で電気やレーザーなどしてましたが一時的なものでまた暫くすると同じでした。頚椎が悪いと言われネットで調べてたのと、たまたまいこい整骨院の前を何度か通り気になっていたので通院を決意。右腕のしびれはなくなり、元々ボロボロなので時間はかかったけど全てにおいて元気になってます。痛みには原因が必ずあるのでここで見つけて元気な生活が出来るように先生が助けてくれます。悩んでないで受診しましょう。

(住之江区 40代 サービス業 大倉由里子さん)

※効果には個人差があります

「魔法使いのお兄さんに感心しました」

腰の痛みと股関節からヒザにかけてのシビレや痛みで整形(ペインクリニック)で椎間板ヘルニアと診断を受け、韓国針の治療を受けていたが、マシになるがまた同じ痛みに戻ってしまってました。友人のススメでいこい整骨院へ。最初は何されているのかわからなかったが確かに痛みが軽減されてることに家に帰って気付き「ふ~ん」って魔法使いのお兄さんに感心する。身体の痛みをとってもらう医療って、信じることから始まるのかなって思います。

(福島区 介護職 50歳 OHさん)

※効果には個人差があります

「よく眠れるようになりました!」

首が痛くシビレがありねむれない状況でした。多くの整体、整骨院、ありとあらゆる事をしました。一時は改善されたが又直ぐに元の状態になルのを繰り返していました。通りすがりにいこい整骨院の看板を見て藁にもすがる思いで通院すると少しずつ改善されシビレもなくなりよく眠れるようになりました。眠れないほどの痛みやシビレで悩んでいるなら、ぜひ一度試してみて下さい。

(住之江区 会社役員 50歳 小島孝弘さん)

※効果には個人差があります

「少しお金はかかるけど痛みで日々にストレスが増えるよりいい!」

おしりからひざにかけて痛みとシビレで、テニスボールでマッサージとかしてましたが、その時気持ちいいだけで変わりませんでした。住之江坐骨神経痛とネットで調べて通院。2~3回でほぼ痛みが取れました。自分では治せない。少しお金はかかるけど痛みで日々にストレスが増えるよりいい!

(住之江区 介護 30代 CKさん)

※効果には個人差があります

 

 

キャンペーン

 

10月19日までに
\ご予約の方に限り/

 

ベーシック整体コース

初回 45分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

 

セットで 2,980円(税込)
(通常カウンセリング+検査料3000円+施術1回5000円×2回=13000円税別)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:066673820024時間受付・予約フォームMAP

 

「粉浜いこい整骨院」住之江区粉浜で口コミ評価No.1 PAGETOP